speedo Pureシリーズの評判は?


FASTSKINをLZR RacerシリーズからLZR Pureシリーズへと引き継いだspeedoの試合用水着

まだ着用している選手が少ないとあって、これまでに出た意見や状況などをまとめて行ってみます。

以前はXよりもELITEの人気が高かったのですが、今はValorよりもINTENTの方が着用率が高いと言います。

比率ではちょうど反対になったような感じらしいです。

これにはINTENTが想像以上に使いやすかったことによって、今までspeedoを諦めていた人が選ぶ傾向が強くなったことにありそうです。

INTENTについて

もともとINTENTは締めるところは締める構造になっており、非常に着やすくなったという声も実際に多くあるとのことでした。

実際き比べた方の声を聞いてみると、GX SONIC4のSTや、アルティメットのCPより着やすいとの意見もありました。

実際、今まではテープ状のXの部分があることで伸びどまりしていたのですが、今はそのテープ部分がXじゃないのできやすくなったことにつながっているようです。

次にValorについては

まず足の水着の構造がELITE2と異なっており、ブレストの時にも広がりやすいようにマチができております。

それに伴い、縦の動きにも横の動きにも柔らかく、軽く、動かしやすいのがELITE2との違いです。

一方で圧着部分がこの部分に加わっているため、ももの着圧(締め)が強くなっているのも違いになります。

また水中姿勢をまっすぐに保つために、お腹の二重構造部分の面積が広くなっています。

素材はELITE2と同様ですが、上記2点があり、ELITE2よりも着圧が強くなったと感じるユーザーの方はいらっしゃいます。

・Valorの変化について改めてELITE2と比べてをまとめると

1.シームテープによって反発力を高め、キックを強くする。

2.ウェストバンドの性能向上

3.生地が柔らかくなり、その分着圧を高めている →生地は同様になります。 構造により部位によって着圧が高まっています。

4.型ストラップがフラットな仕上げ(レディース)

5.裏地の面積が向上し、骨盤(コア)がよりしっかりとサポートされている。

6.足の構造が変わっており、様々な動きに対して足さばきが良い(動きやすく)なった

こんな意見が多いようです。

INTENTはXよりも着やすくなったと言う声が多い一方で、ValorについてはELITEの方が着やすい感想を持つ人が多いようです。

XとELITE2の伸縮性は大きく違う2つでしたので、この変化は面白い所ですね。

さて次に水着の形について

speedoは試合用水着に男女それぞれ2つの形を採用しています。

男性は通常ウエストと、ハイウエストの2種類

女性は通常のオープンバックと、背中が閉じたクローズバックの2種類を

それぞれ販売しているのですが、実際の売れているのを聞いた所

男性は圧倒的にハイウエスト

女性は圧倒的にクローズバックが選ばれるようです。

これには着やすくなったことによって、(理論的に)より性能が高いものを選ぶことにあるのかもしれません。

理論的には多くをカバーするハイウエストの方が泳ぎには良いですし

女性もまた、クローズの方が水の流水を綺麗に流れますので、理想的です。

もちろん、クローズバックやハイウエストは、別のものに比べると着心地はきつめになります。

この辺りの変化も頭に入れておくと、今後の水着選びに良いかもしれません。

以上、speedo FASTSKIN Pureシリーズ発売から1シーズンすぎた後の意見のご紹介でした。


MIHORO

ひたむきに夢を持って前へ突き進む人を応援します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください