質問コーナー20181025


asicsもそうですが、布帛タイプの水着にはレーザー圧着タイプと縫製タイプがある事がありますよね。

ただ単に値段と縫製の違いと思われることもあるのですが、実際は色んな違いがあります。

コンマ01秒を競う世界において水の中ではわずかな抵抗や波も命取りになる事があります。

水を感じる為だったり、抵抗を僅かでも抑えたりという色んな意味ではありますが、スイマーの方は本番前に全身の毛を沿ったりする事ありますよね。

レーザー圧着をすることで、縫製に比べてもフラットになるため、抵抗がわずかに減ります。

更に、レーザー圧着は非常に強い固定が出来る事から各メーカーが選手と連携して作った求める最高なレベルをそれこそF1などのように
徹底的に高速水着の性能をフルに生かすことが出来るように作られています。

それに対して縫製タイプですが、レーザー圧着をしない分、僅かな抵抗は生まれてしまいます。

ですが、縫製タイプのメリットはやはり縫製であることです。

縫製の方がレーザーに比べて伸縮の余地があります。

それによって、縫製部分から動きがしやすいようになるのです。

どちらも違った良しあしがありますので、自分に合った高速水着をぜひ見つけて下さいね。

※SWIMSTATIONではスイマーの方々が気軽に交流できる場を目指しています。
どうぞ気軽にコメントや感想などを書き連ねていってください。


MIHORO

ひたむきに夢を持って前へ突き進む人を応援します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください