競泳選手向け用品

競泳選手向け用品

Mizuno GX SONIC Ⅴの発売が発表

2019/11/21    

11月20日 GX SONIC シリーズの最新作GX SONIC Ⅴが発表されました。 フラットスイム理論 水面に対して水平に泳ぐことこそがスイマーの為に良いという理論でバージョンアップを続けてきたミ ...

競泳選手向け用品

arena 2020年モデル・ULTIMATE AQUAFORCE X その真価は?

2019/11/11    

2019年10月29日 勝負運を上げるという神田明神にあるホールでデサントのトップモデルの最新作が発表されました。 その名も、ULTIMATE AQUAFORCE X この発表には、2020年東京オリ ...

競泳選手向け用品

【お悩み】試合用水着の裾幅の個性を理解しよう

2019/11/5    

質問箱より頂いたお悩みはこちら! 通常試合用の水着はウエスト幅やヒップなどで決める為に太ももの部分は特に表記が無いのですよね。でも、スイマーの皆さんの太ももの太さにはやはり違いがありますから、この辺り ...

競泳選手向け用品

【徹底比較】競泳ゴーグルの視界の広さ

2019/10/28    ,

こんにちは、MIHOROの今村です。質問箱でこんなご質問を頂きました。 ご質問を誠にありがとうございます。私たちも皆さんが求める情報がわかって嬉しいです。記事と動画にさせて頂きました。 競泳ゴーグルは ...

競泳選手向け用品

speedo Pureシリーズの評判は?

2019/10/27    ,

FASTSKINをLZR RacerシリーズからLZR Pureシリーズへと引き継いだspeedoの試合用水着 まだ着用している選手が少ないとあって、これまでに出た意見や状況などをまとめて行ってみます ...

競泳選手向け用品

平成を賑わせた水着・高速水着の変遷を振り返る

2019/10/27    

0.高速水着時代の前 各社、撥水加工や効果的な水着の切替によって、競泳水着の開発競争が行われていました。 この当時人気だった水着arena エールブルー(カワセミ)speedo アクアブレード(サメ肌 ...

競泳選手向け用品

2019年を騒がせるarena CARBON AIR2 の機能に迫る

2019/4/27    

ヨーロッパ発の高速水着パワースキンカーボンエア 高速水着とは思えない伸びによる動きやすさと適度な締め付けによって人気を博しました。世界中の競泳選手が愛用しており、多くの方がその継続モデルに注目をしてい ...

競泳選手向け用品

2019年・東京五輪前年・高速水着はどうなるか

2019/10/27    ,

・・・を書く前に2018年までの高速水着の普及状況をおさらいしてみましょう。 2018年のJOや国体などでの国内選手の着用率を大まかに集計すると arenaは25% mizunoは50%強の過半数 a ...

競泳選手向け用品

speedo 高速水着 Fastskin LZR Pure が発売開始

2019/3/12    

競泳界の王者ながらも、常に革新を起こしてきたSpeedo、今でも記憶に新しい2008年北京では、実にメダル獲得の89パーセントがLZRracerを着用していたとのことでした。 LZR Racer Xで ...

競泳選手向け用品

2019発売アシックストップモデル・TOP iMPACT LINE RAiO2+

2019/10/27    

TOP IMPACT LINEに迫る そもそもTOP iMPACT LINEとは何でしょうか。 asicsは陸上スポーツで培ったノウハウのひとつにこのトップインパクトラインというものがあります。インナ ...

Copyright© SWIMSTATION(スイムステーション) , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.